なんか気分が乗らないわ…。やる気が起こらない…。あれ?これってやりたかった事してるハズなのになんでだろう?

と感じる時ってありませんか?

せっかくのトライできる機会や、挑戦できるタイミングがあって、取り組めているなら、心はとってもウキウキ楽しくって喜びいっぱいでもおかしくないのに。

やりたい事をしている、でも、楽しくない…?という事が、なぜだか起こってしまいます。

どうしてだろう…。

これを読んでいるあなたにお尋ねします。

自分がしたかったことにトライできている、せっかくの状況で気分が乗らないなら、あなたならこの先どうしますか?

今回は、今まさに、わたくしが置かれている状況から、ご紹介しますね。關谷亜由子が何をしているのか、自己紹介を兼ねて書かせていただきます。

では、行ってみましょう(^O^)/

やりたいこと司会に初挑戦フォーラムスタッフ

8月20日(木曜)に「世界環境デー in大阪」 という環境問題をテーマにしたフォーラムに参加します。スタッフとしてお手伝いするのですが、司会に初挑戦です。

私は「極意論」という、経営セミナーに毎月参加しています。「世界環境デー in大阪」はその主催の方が、地球の環境問題などを解決したいと取り組んでいる2015年ごろ?から続けているフォーラムです。

以前から、フォーラムやセミナーのスタッフとして動いてみたい、司会?わー!やってみたいなぁと思っていたので、私の夢「やりたい事」がひとつ叶ったと言えます。!(^^)!

と、喜ぶのは良いですが。

コロナの時期にたくさんの人が集まり、夏真っ盛り、連日の35度越えが続いて、それほど地球環境問題というのは、逼迫した状況ともいえます。

フォーラムに参加される方は250名ほど。そのたくさんの方の前で、ちゃんと司会進行できるのだろうか…。

頭に不安がよぎります。笑

不安や憂鬱 やりたい事をしてるけど感情はいろいろ

しっかりとしたボイストレーニングや、司会のお仕事はしたことがありません。原稿を作るところから教えていただき、腹式呼吸、喉を開いてと、特訓をしてもらいました。

主催をしている方は、司会業もしており、その方に教えて頂ける事は本当に感謝です。

ですが………。

ダメだしの嵐!!! まずイントネーションがなまっているとのことで、語尾が上がるしゃくりのクセがあるようです。

自分にそんなクセがあることも、全く知らない。(;^_^A そりゃまぁそうです。そんなこと意識したことも無かったんだから。

大阪生まれの大阪育ち…。標準語って何のこと?ってレベル。笑

ですが、しっかりとしたフォーラムの司会となると、このままではいけない…。

原稿を見つつ、頭に入れて覚えていって、なまらないよう、しゃくらないよう、一文字一文字大切に読み、動画撮影してチェックして…。

当日の事を考えると不安だったり、上手く話せない自分が嫌になったり。

長年のクセが数日で治るわけがない、仕方ないなぁと諦めたり、もうちょっと頑張れるハズだと、また練習を重ねたり。

やりたい事をしている時の感情は?楽しいだけではない

これなんですよね。やりたい事をやってるハズなのに「めっちゃ楽しい~!!(^^♪」って感情だけではないのです。

司会にトライできる状況にとても感謝しています。このスタッフとして参加できていることも自分にとって、初の貴重な経験です。

でも、楽しいだけでなく、色々な感情が湧き出て、改めて自分がやりたかった事が出来ている、この状況を振り返って…。

ゆううつ?不安?

「その感情も新たな発見」 これを楽しむか諦めるかは自分次第。

いやいや、あと一日!喜んで練習して、楽しんで大成功のフォーラムにするぞ~!(^^♪